そのクレジットカード、何枚目?

今まで何の問題もなくクレジットカードの審査に通っていた、昔より年収も増えたしクレジットヒストリーも順調に構築できている、それなのにある日突然新たなクレジットカード審査に落ちてしまった。原因が思い当たらず悩むあなた、しかし待ってください、それはもしかしてクレジットカードの持ちすぎが原因かもしれません。


クレジットカードの枚数と審査の難易度

クレジットカードにはカードローン等他の金融商品のように明確に何枚までしか持てない、といった制限があるわけではありません。しかしその一方で所有している枚数が増えれば増えるほど新たなカードを持つのが難しくなるのも事実です。例えば全然使っていないクレジットカードがあったとしても、クレジットである以上そのカードには利用可能枠が設けられています。10万円まで利用出来るカードが一枚あったとして大した額ではないものの、もし似たようなカードが10枚あればその人は同時に100万円まで支払いをカードで立て替える事が出来る事になります。あくまで「そういう事もその気になれば出来る」という可能性の話でしかありません、しかし信販会社にとってそのリスクは背負うにはあまりにも大きく、その為枚数が増えてくると新しいカードを新たに持つのが難しくなります。


使わないカードは解約する

どうしても新たに欲しいカードが出来た、そんな時は使ってないカードを解約するのが一番でしょう。もしカードの持ちすぎで落ちていたのなら、所持している枚数を減らすだけで今まで通り通過する事ができるでしょう。

Comments are closed.