若年層向けクレジットカード

クレジットカード申込において取れる審査の対策はいくつか種類がありますが、まだ若い方にはどのような対策を取るよりも学生カードや若年層(ヤング)向けのクレジットカードに申し込む事をおすすめします。


若年層向けクレジットカードを狙う理由

通常のクレジットと若年層向けクレジットでは実はそれほど審査内容に大きな差はあるわけではありません。強いてあげるならばクレジットヒストリーのような本来構築するのに時間のかかる項目が大目に見てもらえるくらいでしょう。実際に何か差があるとすればそれは申し込むあなた側のステータスです。例えば実家暮らしでアルバイトをしながら学校に通っている学生と、学校を卒業して一人暮らしをしながら会社に勤めている若者、どちらが有利かと言われれば実は前者のほうがクレジットカードの申込において有利です。つまり言ってしまえばクレジットの申込において有利な学生時代にカードを作ってしまっておこうという訳です。


学生カードから通常のカードへ

また作った学生カードは特に延滞や未払無く使い続けていれば、例えばあなたが学生でなくなった時、あるいは30代になり若年層向けカードの対象から外れた時、スムーズに通常のクレジットカードに移行する事ができます。

Comments are closed.